教室アルファ最新情報

教室アルファ、2022年夏期講習を募集開始しました

2022年06月23日(木)
勉強の様子

東京、吉祥寺の個別指導。個別指導専門教室アルファの2022年夏期講習のご案内を開始しました。
大学の研究室のような雰囲気の中、学習を始める皆さんの受講をお待ちしています。

続きを読む

教室アルファは、2022年5月以降も、随時新規入室生を募集しています

2022年05月18日(水)
教室アルファの風景

東京都、吉祥寺の個別指導専門教室アルファは、アルファで学ぶ新規入室生を募集します。募集は随時行っています。他の塾にはない雰囲気、学習指導の下、勉強に関心がある全ての方のお問い合わせをお待ちしております。

続きを読む

2022年春期講習の空き状況を更新しました

2022年03月25日(金)
教室アルファ

個別指導専門教室アルファは、2021年春期講習の空き状況を更新しました。
アルファは個別指導ですので、調整も可能です。希望の日時をお気軽にお問い合わせください。

続きを読む

ようこそ!教室アルファへ

東京都武蔵野市御殿山、JR吉祥寺駅近くにある個別指導の専門教室、アルファへようこそいらっしゃいました。

教室アルファは、考える芽を育てることで、学校の授業やテスト、受験勉強などに対応できる優れた生徒の育成を目指しています。

大学の研究室のような環境の中、勉強の本質を学びたい方の来室をお待ちしております。 お父さんお母さん、そして生徒の皆さん。是非一度、個別指導専門教室アルファに遊びに来ませんか。

詳しくは面接のお願いをご覧下さい。

「面接のお願い」を見る

教室アルファブログ

テストや、定期試験の受け方について

2022年06月11日(土)

東京・吉祥寺の個別指導の学習塾、教室アルファです。

新しい学年になって、最初の定期試験が終わった頃ですね。皆さん、成績はどうでしたか?目標通りの人、目標に届かなかった人、それぞれだと思います。ブログでも何回も書いていますし、授業中にお話をしていますが、テストは終わった後の復習こそが大切です。復習をきちんとやるようにしましょう。

今日のブログでは、改めて「テストの受け方」についてお話をしましょう。

漢字テスト

テストを受けた後、手元に残った問題用紙は、どんな風になっていますか?答えはもちろん、考え方や計算の過程(これは、答案用紙に書く場合もありますね)、問題文や選択肢のチェックは、入っていますか?

配られたままというひとは少ないと思いますが、では、どれくらい考えたことがメモされているでしょうか?

教室アルファの授業では、「可視化」ということを、何度もいいます。漢字が読める人は、言葉は知らなくても、意味がわかると思います。見えるようにするということです。

では、何を見えるようにするのでしょうか?

それは、生徒の皆さんの、脳ミソの動きです。何に注目し、何に気をつけて、どうやって答えまでたどり着いたか。難しい言葉を使うと、思考のプロセスを文字に残しておくことで、可視化をするのです。

なぜか?

テストで間違えたときに、問題用紙に書かれた思考のプロセスを確認することで、どこで、どうやって、何を間違えたのかがわかるのです。

例えば、公式を覚えていなかったからわからなかったのか? 公式はわかったが、どうやって計算式にするのかがわからなかったのか? 計算式にしたけれども、計算の途中で間違えていたのか?

自分がどこで間違えたのかが、見えるようになっている(=可視化されている)ことで、早く、正確に間違えや弱点、ミスにつながるクセを見つけて、直すことが出来るのです。

もしも教室アルファに来ることがあったら、是非、テストの問題用紙を見せてください。そこに、「考える芽を育てる」ヒントがあるのです。

個別指導をする東京・吉祥寺の学習塾・個別指導専門教室アルファ

記事のページを見る